topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひびく つながる - 2010.07.16 Fri

q_20100717160927.jpg


最近のできごと

インドネシア人に道を聞かれる...エッ?
習い事はじめる。ガムラン、シラット、メディテーション、ヨガ
新しい子どもたち
新しい仲間たち



毎日は自分次第だなぁと思い知らされる毎日。
そしてその「自分次第」ってのはもちろん、
その状況までの橋を架けてくれる仲間のいる自分であり続けれることやから
やっぱ、むずい。


乾期がはっきりしないインドネシアで揉まれる毎日。
できないことに身をおく毎日は、日常が本屋さんみたいに見えておもしろい。
世界の広さも、深めたいことも、新しい興味もどんどん生まれてくる。
けど、同時に
どんだけ自分の知らん世界があるのかも、
どんだけ自分がわかってなかったのかも、
どんだけ自分は吸収する時間がかかるのかもハッキリわかってまって
そのバランスたもてるように自分を眺め直すのも大変やなぁ。

子どもたちから教えてもらう心地いいガムランの音も
つっこんだインドネシア語の文法や言い回しの授業も
アメリカ、オーストラリア、オランダ人との英語の時間も
毎日出会うたくさんの人やものとの関係も
楽しいし、嬉しいし、驚きやし、やる気出るし、感謝やし、笑える時間やけど
それだけの思いだけやないこともやっぱりある。
まぁ、それが自分を大きくしてくれる部分やから、きっと大事なんやよなあ。


できないことに身をおく毎日の中で思うことは、こんなこと。
うまくバランスをとるための気持ちの柔らかい部分を育てること。
そこらへんに転がっとるいろんな関係のひびきを受けとること。
そこらへんに転がっとるいろんな関係とちゃんとつながること。

そしてそんな柔らかい「部分」で、見えないだけでいっぱい転がっとる「関係」の誰かとつながる機会がたびたびある。
それは幸せなことだと思う。

まだまだ、それがどんなことなのかってわからんけど、
いつか、それものんびり子どもらと過ごしながら伝えれたらなぁと思います。


今日の写真 : 夜のお勉強
今日の音楽 : あい の ひびき/クラムボン
最近の読書 : 真夜中のマーチ/奥田英朗
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ryokky

Author:ryokky
学ぶこと=意識の投影物をどんどんふやしていくこと。
どこでも、だれとでも学びはつくりだせるって証明するために…
インドネシアで全力投球の毎日です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Teman

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。