topimage

2008-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線への一歩 - 2008.08.31 Sun

43 なかよしハンモック


最近のできごと


授業展開勉強会の依頼
マリカの長い夜
サーフィン
教材研究と道具づくり
2つ目の孤児院のみんな
ものづくりの時間の充実


もうすぐ1年。
一生懸命毎日を過ごしたいと思っとるけど、ていねいに生きるってなかなかムズイ
毎日は積み重ねなのがわかっとっても、
目指す自分につながらん自分で過ごしてまう。
いやーな自分をしっかり出しまくっては、へーンって思いながらどっぷり自己嫌悪する。

ていねいに生きる。
なかなかできへん。


けど、
ていねいに生きるなんてこと日本におるときはあんまり意識できんかったかも。
ここだと
いくら周りに日本人がいなくっても、
インドネシア語を使ってても、
活動して動き回ってても、
インドネシア人が近くまで寄ってきても、
外国人である以上、
入ることができんかったり、入らせてもらえんかったり、
ゆっくりしか歩けん部分がある。

それは日本人で日本で生活してきた僕にはもどかしくてたまらんのだけど、
「ゆっくり歩く」ってことはやっぱり景色にも目がいくようになるんだな。
車で走ると、見落としてまうお店が発見できるような、
自転車で走ると、挨拶だけなのが立ち話できるような、
見ているつもりで見過ごしているもの。
わかっているつもりでやり過ごしているもの。
そうして、見えるものしか見てなかった自分にちょっとだけ気付くんだな。
見てなかったものも、見えないものもあるんだなぁって。
それにちょっと気付いたからって、どうしていけるのかはわからんけど。
まぁ、空が高くなったり、風の向きが変わるように
「今はこんなふうなんだな」って味わえる大きさになりたいです。


そんなこと思う毎日の中で
インドネシア人は、たくさん握手をします。
はじめましての挨拶っぽくなくて、
さようならのお別れっぽくなくて、
「やあ」なんかな? 「ここにいるよ」なんかな?
出会いのマーキングなんかな?

恥ずかしさと習慣のなさで最初は違和感のあった握手やけど、最近大好きです。
特に、子どもたちと僕がする、いっぱい合図が入ったやつが好きです。
なんか、それだけで仲いい奴ともっと仲良くなるような、
隙間があった奴との間にオタスケマンが入るような、
ちょっとあったかい手や、ひんやりした手や、でっかい手や、ちっちゃくてやっこい手や、ええです。



そんな毎日の今のあたりまえは、
きっと帰った後はあたりまえにならないものもいっぱいあって、
これもその1つなのかもしれん。
そんで、日本でのあたりまえもここではちがったりする。
けどそれは、水をコップで飲むかカップで飲むかぐらいのことで、
「おいしかったな」って自分の心で感じたことを大事にした方がいいんやろうな。


「どこにいるか」よりも「なにをするか」の気持ちで1年の境界線を越えたいです。



今日の写真 : なかよしハンモック
今日の音楽 : 96粒の涙/サニーデイサービス
最近の読書 : 硫黄島の死闘を指揮した名将/柘植久慶
      チルドレン/伊坂幸太郎
      白夜行/東野圭吾
      インドネシアの紛争地を行く/小松邦康
      インドネシア駐在3000日/坂井?夫
      ハードボイルド/ハードラック/吉本ばなな
      蟹工船・党生活者/小林多喜二
            
スポンサーサイト

やわらかくてきもちいい風 - 2008.08.12 Tue

40 行進行進

41 自転車家族


最近のできごと


日常生活
現職教員の研修受け入れ
独立記念日に向けての行進練習
屋台でみんなでお昼ご飯
読書週間
県内の教員への公開授業
県外からの授業研究のお誘い
電話の便利さともどかしさ


きのう、学校辞めちゃった奴の実家に行ってきた。
村の人たちが仕入れに使うバスだから荷物にまぎれながら。
一人で行くのは初めてだからドキドキしながら。
しかも1日1本だからそのバスが山のてっぺんから降りてくる間にまたその道まで出てないとお泊まりになるという強行で。
なんとか奴の知り合いのおじさんの電話番号というつながりがあるのかわからんものをゲットして、電話し、奴が仕事終わりに寄ってくれることを期待して待つのみ。

久しぶりの彼の声は、相変わらずで、
聞きたいことも言いたいこともあったはずなのに
アホな話しかできんかった。
語学の力、やっぱり悔しい。

でも、なんかうれしかった。
いつかしっかり奴の気持ちが聞けるように、語学は必死にやる。
「学校もどりたくなったらいつでも教えてよ」
それが言えてよかった。



今、インドネシアは今週末の独立記念日に向けて全力疾走中です。
学校が終わると、夕方まで軍隊のような行進の練習です。
中学生でもしっかりそろっていてかっこ良くて、
中学生なのにそろいすぎていてちょっと怖い。

まさに軍隊や。
指導するのは、3年生で、ちょっとでも乱れたら、表情が変わったら注意されるという厳しいもの。部活みたいかな。そんな甘くないか。

なのになのに、インドネシアの奴らはすごい。
どっかの国みたいな変な上下関係は全くできず、
そりゃ厳しいんだけど、
3年生は必死に笑わせようとして、罰の腕立てふせをさせたり、
やらされる側は、「いい先輩は一緒にやってくれるよなー」って言ってみたり、
号令を間違えた3年生に1年生が罰を与えてみたり、
怖いくらいまじめで、でも気を抜くと一気にみんなで笑う。


一生懸命で真剣なんだけど、雰囲気は絶対悪くならん。
こいつら、すげーなぁ。
こいつら、かっこええなぁ。

こいつら、ええなぁ。





今日の音楽 : やわらかくてきもちいい風/原田郁子
                   http://jp.youtube.com/watch?v=p4FlGZuHVsE&feature=related
今日の写真 : 行進行進   じてんしゃ家族
最近の読書 : あのころ/さくらももこ
ろくべえまってろよ/灰谷健次郎
        神鷲商人(上下)/深田祐介
       ハネムーン/吉本ばなな

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ryokky

Author:ryokky
学ぶこと=意識の投影物をどんどんふやしていくこと。
どこでも、だれとでも学びはつくりだせるって証明するために…
インドネシアで全力投球の毎日です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Teman

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。