FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つよがり - 2007.11.01 Thu

サーフィン

おんぶ

ヒビ

最近のできごと

語学訓練卒業(まだぜんぜんなのに)
Jogjaでできた友達としばらくお別れ。
Field Tripへ出発
Pantai(浜辺)で子どもたちとsepak bola(サッカー)
海鮮三昧
ネシア初泳ぎ
温泉入る
旅の途中、中学生高校生とおしゃべり3時間


只今、Field Trip中です。ジャカルタに一人で帰るという勉強です。
砂浜と海、そしてネシ人の日常が見たい僕は、浜の街と温泉のわく小さな村によることにしました。
もう初日から問題だらけや。
メントスぼられ、
潮風にやられ、
乗り物交渉うまくいかずに、
食べたいものも食べられず、
お金を使い果たしました。

今日はバスのキャッシャーの兄ちゃんを物乞いと間違え、寝てるところを起こされたので、Rp1,000(約13円)渡し「君は、どこまで行くつもりだ」って笑われた。

今回の話のテーマは、そこではなくて、transpotasiについてです。
初電車乗りました。ネシ語ではクレタ アピ(kereta api)って言います。
しかもエグゼクティフです。
超期待です。
結果は...うーん恐るべきネシア。
床にはゴミポイ捨て。
窓ガラスにはヒビが。
トイレは下のレールが見える垂れ流し。
駅到着のアナウンスなし。
駅のホームは超低く、電車から飛び降りないといけない。
それでも、電車は庶民の足ではないみたいです。値段も、有効性も。

バスもいくつか乗り継ぎました。
あいかわらずドアなしでブッ飛ばします。
お客さんがいれば、定員人数関係なく何人でも乗せます。
街や村を結ぶ中長距離バスは、ここではどういう扱いになっとるのか、途中で明らかにお客じゃない人が乗ってきます。
物売りです。
水、ジュース、お菓子はもちろん、箱入りドーナッツ、新聞、季節の果物、胃薬、くし、鞄、ぬりえ、ミニカー...
ありとあらゆるものが押し寄せます。

しかも売り方がすごい。
有無を言わさず、膝の上にものがおかれていきます。おかれても困るんやけど。
彼らは運賃いらんのかな。ある程度売れると、バスが動いているのにもかかわらずおりていきます。
そして、楽器をもって乗り込む彼らです。
ネシアでは、普通の食堂の中まで押し寄せ、お金をせがみます。
ネシア語で歌われても、うまいか下手かもわかりません。
寝ている時は、大音量の彼らが大迷惑です。


今日は、温泉の街に行くまでのバスに小さな男の子2人が乗ってきました。
棒の頭に金属がついたものでリズムを取りながら大きな声で歌います。
そして、乗客一人一人のところをくまなく回り、お金を要求します。
それが体の大きくて怖そうな西洋人でも。
それが言葉のなかなか通じない日本人の僕でも。

たまたま、ターミナルで一緒におりました。
乗り換えのバスをまつ僕の横で、彼らはポケットからボロボロの車のおもちゃを出して遊びだした。
おーミニ四駆やん。
楽しそうに遊ぶ二人に声をかける。「何で遊んでるの?」
彼らは、ミニ四駆とは言わず、「タミヤ」
あーネシアでは、会社そのものの名前で呼ばれてるんだ。
しばらくして、バスに乗り込み彼らを見ると、けんかをしたらしく泣いてる。
いくつくらいなんやろう。
日本の彼らの同級生たちは何しとるやろう。
当たり前やけど、「あー泣くんだ」って思った。

毎日のことかな。でも、日常のわけがない。
バスの中で歌うのも、外国人にまでお金をせびるのも、裸足でバスを乗り継ぐのも
そんなことに全てが慣れるわけがない。
彼らの「つよがり」が日常に見せとるだけで、精一杯のバランスなんやろう。

オレもそうかも。
一人日本を離れ、言葉の通じないところで、役に立てるかもわからない仕事をし、慣れないご飯と慣れない家で、友達はこれからにかかっとる。あったかいお湯のシャワーや何でも手に入るコンビ二がもう結構恋しくなっとる。
この生活を「楽しい」って思うのは、楽しいと思おうとする精一杯の「つよがり」でバランスをとっているから。
じゃないと自分が崩れそうになるときもある。
日本のみんなもきっと一緒だな。生活の種類は違っても、それぞれの重さは比べられないから。
小さな彼らを見ながら、もう少し素直にものごととつきあっていけるようになろうって思いました。

music : 成長するってこと/サニーディサービス
photo : 波乗りサーフィン
     帰り道のおんぶ
     電車の窓のヒビ



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryoryoryoryoryoryo.blog122.fc2.com/tb.php/25-a062d57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きょうものんびり学校へ。 «  | BLOG TOP |  » どう楽しむかの選択

プロフィール

ryokky

Author:ryokky
学ぶこと=意識の投影物をどんどんふやしていくこと。
どこでも、だれとでも学びはつくりだせるって証明するために…
インドネシアで全力投球の毎日です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Teman

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。