topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる力 - 2009.09.08 Tue

trisna.jpg


最近のできごと

3度目の断食。ズルし放題で参加




三度目の断食開始は、孤児院の子どもたちと一緒に。
断食するよりも朝2時半から始まる「サフ~~ル」って起こされるのがたまらん。
子どもたちの役割のそれはちょっと音楽もかわいいんやけど。

日が沈んだ後の夕食を少しずつ分けてくれるみんなに感謝しながら
そのメニューの侘しさに同情してまう自分もどうかと思ってまう。
どっちのことも彼らにとってはあたりまえなんやになぁ。


引っ越ししてからは、週末は彼らのとこにお泊まりにいく時間になりました。
抵抗がなかったわけやないけど、それ以上につながりがうれしくて、
それがここにいた証に思える。
いろんなことに「ありがとう」が言えん奴らやけど、
合図の握手をすると全部が伝わる気がするから不思議や。



2年間、日本では経験できない「宗教」ってもんに触れることができて、
もちろん理解できんことだらけなんやけど、
それでも無責任に、
宗教をもつ彼らの生き方や考え方を素敵やなって本当に思ったりする。

とくにイスラム孤児院の彼らの考え方は、
ときどきかわいそうなくらい一つの方向やったり、正しさの追究やったりするけど
それでも信じるものがあるからこそ
ありのままを受け入れたり、誠実に生きようとする態度からは
本当に教えてもらうことばっかりやった。

宗教ってほんとおっきい。
そして、それをあんなに強くもっているのに、
もっているからなのか、
お互いのそれを認め合うのもすごい。
きっとこの根本が自分以外の人間を受け入れる力の大きさなんやろうなぁ。

結局、2年間そんなみんなの気持ちの大きさに甘えて、活動を受け入れてもらっとったんだなーって振り返る。
ネガティブにそう思うんやなくて、そんな彼らと一緒にいた事実がうれしいです。



任地の生活は残り1週間。
言葉じゃない「ありがとう」をどう伝えるか、
それが最後の挑戦です。




コーランを読むためにアラビックを勉強する彼らですが、
実際は字が読めるだけ。意味は理解してないらしいです。
なのに、あんなに長い時間? ただ文字を声に出すだけ?
トゥリスナの隣で僕も読書します。違うか...


今日の写真 : おおきくなるために
今日の音楽 : WILD WILD PARTY/サニーデイ・サービス
最近の読書 : リサイクルしてはいけない/武田邦彦
      小さいことにくよくよするな
      コインロッカーベイビーズ(上・下)/村上龍
      グラスホッパー/伊坂幸太郎

信じる力=kemampuan percaya


今、おっきな決断中です。
ちゃんと一歩を踏み出すために。
とりあえず23日、日本に帰国します。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

23日帰ってくるの?
わ~、もんりょに
あいたいな(^Д^)

ひろき、うり

ありがとう。
日本は24日です。
郡上にはかえるかわからんけど、でっかくなったみんなにはあいたいなぁ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryoryoryoryoryoryo.blog122.fc2.com/tb.php/65-a960e85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

晴伝説 «  | BLOG TOP |  » 独立の条件

プロフィール

ryokky

Author:ryokky
学ぶこと=意識の投影物をどんどんふやしていくこと。
どこでも、だれとでも学びはつくりだせるって証明するために…
インドネシアで全力投球の毎日です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Teman

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。